医療機関等に分類される脱毛クリニックで

医療脱毛のお手入れを受けると、より高い効果が得られると言われる所以はいくつもあります。 まず、医療脱毛の施術に携わるスタッフが、医療資格を保持者であるということ。専門的知識と高いスキルを身につけているので、お手入れ前のカウンセリングで、それぞれの肌質と毛質をきっちりと把握し、肌への負担を少なく、かつしっかり脱毛をするにはどのようにすればよいか、的確に判断してくれることでしょう。

そして、毛根に特殊な光を照射し、毛の生えるもととなる毛包と毛母細胞を破壊する光脱毛の場合、使用される光の出力は、医療法によって定められているのですが、医療脱毛の場合、エステで行われている美容脱毛よりも、強い出力の光で施術することができます。そのぶん、高い脱毛効果を得ることができ、施術の回数を減らすことも可能です。

また、毛穴に細い針を刺して微弱の電流を流し、発毛組織を凝固させるニードル脱毛の場合にもメリットがあります。ニードル脱毛は、一本一本のムダ毛を確実に、そしてほぼ永久的に処理できる効果的な方法なのですが、針を刺したときに、多少の痛みを伴います。医療脱毛を行うクリニックでは、エステでは使用が認められていない麻酔の使用が認めらているので、痛みに耐える必要がなく、安心してお手入れを受けることができます。

ただし、医療脱毛は、医療行為とは異なるため、保険適応外となるので要注意です。とは言うものの脱毛サロンに一歩脚を踏み入れれば、気楽に通えると言うわけにも行きません。わ脱毛に関して言えばサロン脱毛は数百円で通い放題なんてこと をウリ文句にして熾烈な価格競争を行っています。大手脱毛サロンでは、しつこい勧誘は口コミでも悪い評価となって店の評判を落としてしまうので、多少控え ているようですがそれでもかなりの覚悟が必要です。


その点、病院で使われている医療脱毛では、しつこい勧誘があるというのはあまり聞きません。本当に自分が必要とす る部位を脱毛することが出来ます。また、医療脱毛のレーザー脱毛などは、1ヶ月半〜2ヶ月の間に1度は施術をするのを進められるので確実に予約を取り施術 を受ける事ができます。医療=病院ってちょっとお硬い感じで行くのをためらわれている方もいるかもしれませんが、脱毛と言っても体に関する大切な事。でき ることなら医療脱毛が安心でいいですね。